スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

これだけでVAPEは楽しめる!Vaperデビュー編

VAPE始めるってなると結構色々揃えなきゃな、お金掛かりそうって感じる人も多いと思います。でも実際私が持ってる工具って100均ばかりだし、それでもどうにかなっているという現実があるわけで、
「安心してください。買わなくても何とかなりますよ!これだけ買ってね!」
というのが今回のお話でございやす。
腹黒いと巷で噂のアンドロメダ亭楽太郎ことゐくさんです。


ミニマリストやミニマリズムって知ってますか?
服から部屋の家具などまで生活すべてのものを最低限しか持たないことをモットーにしている人たちをミニマリスト、その考えをミニマリズムと呼び、ここ最近テレビでも特集されたりしてかなり増えているようです。
VAPEを始めることとこのミニマリズムという考えはかなり反対方向のベクトル的な考えだとは思いますが、ただ最低限持っていればVAPE LIFEでも楽しめるというのは同じです!
なので今回は「これだけ持っていればVAPE始められるし楽しめるよ。」ってものを紹介します。


〈これは持ってないとお話にならない〉
・MOD(本体)
当然本体は必要です。再三、「初心者はテクニカルMODからがオススメ」と言ってますがそのテクニカルMODも
バッテリー内蔵タイプ(取外し不可)
バッテリー交換タイプ(取外し可)
があるので、交換タイプの場合は中に入れるバッテリーも買う必要があります。また対応した大きさなど規格は決まったものを安全に使いましょう!

・アトマイザー
種類は色々ありますが、最初はタンク系のでいいかなと思います。(もちろんコイル入っている前提で)リビルドできるタンクを買うか否かはハマり度とかによりますが、出来て損するものでもないし拡張性を考えればRTAを買っておいて良いと思います。

上記の2つはスターターキットとしてセットで売られているものもあります。もし迷ったらスターターキットを買えば間違いないですし、スターターだからといって恥じるものでもなければ性能が物凄く劣るというわけでもないです。


・ドリップチップ
いわゆる吸い口のことです。ドリチ、DTなどと呼ばれてます。アトマ単体で買うとドリチがついていない場合もありますので(例えばFreakshow miniなどはドリップチップが付属されていないです。)、買う前に内容物の確認はしましょう!素材や形は多種多様で1つ数百円~数千円と値段もかなりピンキリです。味の出方もここ次第でそこそこ変わります。

・リキッド
これがなければ折角のアイテムもただの文鎮。国内外多数のメーカーから販売されているリキッド…その種類は数知れず、きっとあなたにとってのベストリキッドもあるはずです!

最低限で考えれば、この4つのみでVAPEは始められます!ミニマリストVaperです。
ということは
普通にスターターキット買ってリキッド買えば、大体OKです。私も最初はSUBOX MINIスターターキットとバッテリーを購入、リキッドはキャンペーンでつけてもらいVaperデビューしました!
とりあえずVAPE始めたいって人はスターターと何かテキトーにリキッドをポチればOKです
。 
しばらくはそれで楽しめます。しばらくは…
つまりエンドレスではないんです。

よって次回の『VAPEはこれだけで楽しめる』は拡張編初級です。

ポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/03/28 (Mon) 11:54 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)

物欲格闘記~2016.02~

以前にも書いたような気もしなくもないですが、今回は欲しいものまとめ記事です。
自分自身の記録用的なあれです。


なんでしょうね。
いろいろ思うところはあるんですよ!
つまりは、贅沢しすぎなのでは?と…
でもでも隣の芝生は青く見えるわけで…いや、自分の芝生も青いですが隣はお花畑で蝶やハチが飛んでいるって感じですかねw
なので、せめて花を植える準備くらいしておこうというのが、この記事の役割です。

うん、
全くもって相変わらずわかりにくい例えだわ(´゚д゚`)

欲しいもんは欲しいんですよ!
好きなレスラーはアンダーテイカー、ゐくさんです。



まずアトマイザー
MAD HATTER RDA v2
完全に一目惚れです。頭パカーンが可愛すぎて、愛くるしい!
そしてコイツ、実は購入済みです。手元に届くのが来月になりそうですが、待ち遠しくて、会いたくて会いたくて震えてます。

Hastur RDA v2
これもいいですよね!お値段以上ンンンって感じがして、なんと言ってもエアフローの構造が特徴的。上から取り込みサイドからコイルに当てる、しかもエアフロー絞ってもコイルに対しては均等に空気が当たる、この2点があることで漏れなし、焦げなし、うまし、と素晴らしい事尽くしのようでとても気になる一品です。


お次はMODなど
温度管理できる何か
まぁここ数ヶ月出たものは大体温度管理機能付いてるんでねー。その中でもTarget、SnowWolfはタイプは違いますがどっちもカッコイイので目をつけてます。


リキッド
これが問題!
多いんですよ。メーカー別にいきましょう。
NicoTicket:Wakonda、The Virus
AROWANA VAPE:ABSOLUTE LYCEE、
BI-SO:ReVO for RDA、MilkCoffee with Caffein
NINJA WORKZ:MANGO CREAM
Elysian Elixirs:全部
GVC
BERRY CORPS:全部
こんなところですかね。

今度コレクションさんにお邪魔した時に何か買おうかと密かに計画中です。
まだ寒いなーって日が続いているので、甘々なやつやクリーミィな感じのを身体が欲してます!

多くものを持っているから偉いとかはないですが、やっぱりいろんな種類のものとかを揃えたくなるのは男心ってもんですね。


ポチッと応援よろしく
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/23 (Tue) 21:32 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)

クローンってどうなの?

まずはじめに
今回のテーマについてはいろいろな意見が各々あると思います。正直なところ、前々回のメカニカルについてに引き続き私のようなペーペーが語るのも如何かなとも感じますが今現在の私なりの考えが少しまとまってきたので報告がてら記事として語らせていただきたいと思います。

どうも、ゐくさんです。

たまに聞かれるのですが、「ゐ」の読みは「い」です。なので読みは「いくさん」です。そんな私ゐくさんが今回語りたいのはクローンについてです。クローンって聞いたことはあるけど詳しくは知らないって人にもぜひ見てもらいたいなと思います。


早速クローンとは?
ハッキリと言えば偽物ですね。cloneやstyledなどと書かれたものがそれです。では本物はというとAuthenticという言葉で表されます。
Vapeにおいてこの偽物の存在は他のそれと比べかなり特殊です。本来は偽物というものは本物かと思わせ騙すものとして使われる事が多いと思います。しかしこのクローンに関しては、多くはクローンであるという表記がされています。そして平然と売られています。

売る人がいるということは買う人がいるということで。
なんと言ってもクローンは安いんです。オーセンティックで1万円以上するアトマのクローンが3000円ほどで売られてます。チューブMODも3万弱するものとかあるじゃないですか?それがクローンなら約8000円ですよ!
みなさん安い方がいいですよね?全く同じもので1万or3000円でどちらを買うと質問して、余程変わった人でなければ後者を選ぶはずです。

しかしそこはさすがに『全く同じ』とはいかないんです。
冒頭で書いたとおり、クローン=偽物、偽造品です。ブランドバッグなどの偽造品もそうですが、vapeのそれも作りが甘いわけです。ネジ穴ガタガタ、パーツ欠損、素材が変わってるなどなど…
それらが原因で起こりうることは通電不良やリキッド漏れ、最悪使い物にならない物もあるようです。もちろん事故の原因となる場合もあるでしょう。
ものによって何個かに一つは精巧につくられ出来の良いクローンもありますが、基本は何かしらハズレ要素があると思ったほうがいいようです。つまり安かろう悪かろうです。


クローンは何が悪いのか
ここからはいろんな考えがあると思います。クローン肯定派、否定派と分かれるのもこの辺の考えの違いからでしょう。
クローンを使うことはどこまで悪影響があるのか考えてみましょう。

まずユーザーから、
憧れのRDAをクローンですが買ってオーセンティックより安く手に入れることができました。これはプラス要素ですね。しかし初期不良でコンタクトピンがユルユルでわずか数回の使用でゴミとなりました。こうなるとマイナスですが、ここまでなら"自己責任"で済むお話です。

じゃあ売った側、
もう製品化しているものをパクるのでイチからどんなものにするか考える必要もなければ設計する必要もないです。あ~楽チン!雑でも安価で大量生産、多少の不良は安いから仕方ないっす!安もん買ったお客さんの運が悪いだけ、あとは気をつけて使ってね。楽して儲かるんでやめません。そんなスタンスかと思います。

じゃあパクられたメーカー(モッダー)、
それなりのコストをかけて企画から考えてイチから設計して苦労して試作を繰り返し、製品化までさせたものがパクられた…。クローン品が安価で流通にのってしまったせいでウチのオーセンティックが伸び悩んでしまっている。オーセンティックとして作ったうちの製品は値段なりの価値はしっかりとあるのだけど、やはりクローンを作られてしまうと得られるはずの利益をいくらかは取られてしまうので、商売としては非常に痛い。

ここまで考えると、クローンはVAPE業界を衰退させかねないものとなります。


そしてここからは持論になるのですが、
クローンはVAPEの必要悪であると思います。
「クローンは一切取り扱いません。」と宣言している専門ショップさんも多数あります。そういったところでオーセンティックの価格を見てみましょう。特に何らかの理由で自由にお金を使えない身である方々は何とも言えない感覚になると思います。
欲しいものが高い!高いものは買えない…。これほど何とも言えない感覚に陥ることはないですよね。私も家庭を持つ身であるが故、すごく味わっております。
しかしそれのクローンなら買える。私もそんな人の一人です。そんな人のために親切に最近流行りのフリマアプリ、ヤフオク、楽天などではいくつもクローン品が出品されています。あ~、便利な世の中です。
憧れのネクターやK.laud、木目が綺麗なウッドMODなどもちろんオーセンが欲しいです。しかしお値段もなかなかしますし気軽に買えるものではない、クローンなら買えるのに…とは私も思ってしまいます。
そんな人が手を出すクローン、私はその存在を無くすべきであるとは思いません。むしろ言い方は少し大袈裟ですが『あるべくしてある物』だと思います。そういう意味で、必要悪という言葉を使いました。

積極的に「まずはクローンから買ってみよう!」と推奨するわけでも決してありません。ただその人なりの理由があり、その人がクローンを買ってみようと決断したのであれば、それがその人のVAPE LIFE。また別に金銭的には余裕だけどクローンと知った上でハズレるのも覚悟して、それさえも楽しむVAPE LIFE。それはそれで別にいいし、私はとやかく言うつもりも説教するつもりもないです。

では私はどうするかというと、正直なところを言いますとクローンにすごく興味を持っていました。
もう一度、「興味を持っていました」
した!
そう、過去形です。VapeBeginnerのTakさんの記事(こちら)や他の方の意見を見聞きするうちに、やはりそこまでして手に入れるべきものではないと思ったんですね。「そこまでして」というのは、ハズレるかもしれないと知った上で安かろうがお金を払うということです。そんなギャンブルをしても結果的に手に入るのは、出来の良い偽物か出来の悪い偽物、どっちにしろ本物ではないのです。だったら出来の良い本物を多少高くても買いたいです。

私の価値観ですが、
払える金額=その人の現状
なんです。
つまり払えない金額のものを手に入れるというのは、その人にとって背伸びし過ぎであるという考えです。また払える金額のものがその人にとってはちょうど良い価値のものであり、それを手に入れてから上を見ろという考えでもあります。
今までの話に置き換えますと、
何万もするMODやアトマを買う前に、そしてそのクローンに手を出す前に、まずはそれよりもワンランク下の値段のオーセンティックだろって事です。わざわざクローンに手を出さなくても多少安くて良い物は探せばあります。それがその人の価値にあった買い物であり、ステップアップするための階段である。
という感じです。
私の立場で置き換えますと
ネクター欲しいとかクローン買おうかなとか言う前に、とりあえずさハスターとかフリークショウとかその辺の価格帯のもの買ってからだろ!って事ですw


どのくらいの方に共感いただけるかはさておき、私の今の考えは以上のとおりです。共感してくれる方がいるのかいないのか、すごく気になるところではありますがね。

もしかしたらそのうち考えは変わるかもしれないですが、しばらくは私はクローンに手を出すつもりはありません。
そんな報告も兼ねた今回の記事でした!


よろしければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/14 (Sun) 02:39 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)

メカニカルって危ないの?




いきなりではありますが
私はメカニカルMODにあまり興味がないです。

モッダーによるデザイン
自分で隅々手入れできる 
扱うにはそれなりの知識が必要
間違った扱い方をすると命を落とす事も…
なんとかかんとか


「メカニカルは上級者向き!」
「メカニカルは危ない」
「やっぱりメカニカルは男のロマン、カッコいい!」
そんなこんなをSNSや店舗、レビューブログなどで聞いた事ある方も多いかと思います。
じゃあ何が危ないのか?何がカッコいいのか?なんで初心者は使わないほうがいいのか?
私も気になって、興味はないながら少し調べてみたのでご一緒に(特にこれからVAPEしたい、メカニカル気になるという人は)お付き合い頂けると幸いです。ちなみに私は今のところテクニカル派の人間ですので、少しそっちよりの内容になっているかもしれませんがあまり気にしないでいただければと思います。


◎メカニカルとテクニカル
まずVAPEにはMODと言われている部分があります。すごく簡単に言えば、バッテリーを搭載する本体部分です。
そしてこの部分に短絡などの安全制御などが組み込まれているのがテクニカルMODで、それらが無くただの回路とバッテリー容器なのがメカニカルMODです(厳密にいえば安全制御の入ったメカニカルもありますが、基本的には入っていないものと考えてください)。

それぞれメリット、デメリットがあり、
・テクニカルのメリット
電力や電圧などを変えることで安定した美味しさを手軽に味わえる。特に温度管理機では
一定の温度を保つことで、より美味しく安定した味が出る。
ものによっては液晶表示があり、抵抗値などを確認できる。
安全面でもMODによって違いはあるものの、基本的には短絡防止制御はついている。他、過放電制御やパフボタン10秒で強制OFFなどもその一つ。

・メカニカルのメリット
制御基盤や無駄な機構はないので、手入れが楽。
MODのメンテからアトマイザーのビルド、バッテリー残量などダイレクトで味に繫がるので、そういうのが好きな人はハマる。
基本的にはただの筒や箱なので、コンパクトなものも多い。

では逆にデメリットはというと
・テクニカルのデメリット
基盤などを積んでいるので故障した場合、自力で直すのが困難(ほぼ無理)。
同じ理由で、MOD自体のサイズが大きい物もあるが、最近のものはそこまで気にするほどでもない(と個人的には思う)。
機能面で今後の発展次第では今使っている物が時代遅れになる場合がある。
バッテリー内蔵タイプの場合、バッテリーの寿命=MODの寿命なので、買い換えなければならない。

・メカニカルのデメリット
そもそも知識不足だったり自分のミスは事故に直結する。
その人のセンスが出る。

こんなところでしょうか?


◎初心者はテクニカルからという風潮
「とりあえずテクニカルから買うことをオススメ」
これは仕方ないところではあります。

まず安全面。
上記のメカニカルのデメリットであげた通り「知識不足やミスは事故に直結する」のです。あいえむあーるの18650?さぶおーむ?アトマイザー?なにそれ?な人に、押し付けるにはあまりにも危ない。おそらく多くの売る立場の方々もそういった考えを持っているのかと思います。

あとはお値段!
メカニカルの方が作りはシンプルなものの、その材質や彫刻などはモッダーさん(作ってる人)の腕の見せ所であります。例えるなら、普通に大量生産で作られたお皿ではなく、職人が装飾も凝らし焼いた有田焼のお皿という感じ。製品なのですがある意味では作品として扱われているような感じですかね。
そうなってくるとやはりお値段は上がるわけです。

「こっちは安全で手軽に設定とかいじれて、すぐ始められるように全部入ってるテクニカルMODのスターターキットで1万!しばらくはこれで安心して楽しめるよ♪」

「こっちは安全装置ついてないからミスると爆発するかもしれないけど、見て、この輝き!磨き上げられた筒、2万円!あとこのアトマイザーってのを頭につけなきゃいけないんだけどこれも良いのあるんだよ、これ14000円!合わせて34000円」
よくわかってない状態で聞いたら多分ほとんどの人はテクニカルに行くでしょう。

私の意見としては、
やはりデビューはテクニカルのほうがいいかと思います。使いながら学ぶというやり方もありますが、それでなにか起こってしまっては取り返しつかないこともあるのでね。
私のVAPEデビュー機はSUBOX miniなんですが、正しい選択だったと今でも思います。


◎本当に危ないのか?何が危ないのか?
危ないか危なくないかで言えば、危ないですね!他の家電とかで「間違った使い方すると爆発するよ」なんて言われ方してるモノなんて、そうそう無いですからねー。
メカニカルで何が一番危ないのかと調べると、やはりバッテリーと接続方法かなと感じました。

一昔前から充電式の機器はケータイからノートPCから何からリチウムイオンバッテリーが使われています。VAPEでもそれが使われています。
ケータイのバッテリーが爆発したというニュースや画像を見聞きした人も多くいるとは思いますが、VAPEでも同じようなことが起こりうるという事です。
VAPEで使われているバッテリーは大体3種類
ICRバッテリー
IMRバッテリー
INRバッテリー
全てリチウムイオンバッテリーなのですが、中でもICRバッテリーは特に危ないとのこと。ICR=充電式リチウムイオンバッテリー(コバルト)なのですが、このコバルトがいけないようで、簡単に説明すると温度上昇で発火、穴が開けば爆発することもありVAPEで使用するのは非常に危険と言われています。よってIMRかINRバッテリーを使うのが良いでしょう。寧ろICRは絶対使用しないでください!

またネットショップには偽バッテリーも多く出回っています。そうなってくると表記されたスペックなんてアテになりません。粗悪な作りであったりということも考えられます。そのためバッテリーの購入は信頼できる店舗で買うのが一番とされています。


では安全なバッテリーを入れたから爆発しないかといえば、否です。間違った接続をすれば当然ですが安全なものでも事故のもととなります。
間違った接続とはどんなものかというと、コイルが抵抗の役割を果たさないような接続です。つまりどこかでショートしたりしていて、流れ出した電流がそのままの勢いで電池に流れ込むという感じです(他にもあると思いますが一番簡単な例ということで)。
するとどうなるか?電池内の温度はグングン上昇していきます。最悪それだけで発火、爆発します。発火しなかったとしても熱をもった電池からガスが発生することがあります。ベントホールといってそのガスの逃げ場となる穴が開いているMODもありますが、もしそれがないと逃げ場のないガスはMOD内に充満し最終的に爆発となります。

特にメカニカルMODである、バッテリーとアトマイザーを直接繋ぐことで通電させるハイブリッド接続というタイプのものではコンタクトピン調節のできるアトマ以外を乗せると非常に危険です。
この辺は今後の自分の知識として、もっと掘り下げて調べてから詳しく説明したいなと思います。とにかく危ないという意識を持っていただければ今回はいいかなと。


◎絶対安全なんて有り得ない
テクニカルの方が安全、IMRの方が安全と言いましたが、結局のところは絶対安全なんて有り得ないんです。だって最近のテクニカルなんて200W出るんですよ!それだけでもすごい電力ですが、もし何かの拍子にショート防止が外れたとして超サブオーム状態で電流が流れたらと考えると恐ろしいですよね。
まぁそこまで考えると何も信用ならないってことになっちゃいますが、寧ろそのくらいの気持ちでVAPEに接している方が自分のためにはなると思います。

とは言うものの基本的には事故は何か間違ったことをしなければ起こりません。逆に考えれば正しい知識を持って正しい使い方をすれば危険じゃないのです。


◎メカニカルを楽しむ
私はメカニカルに興味はないと冒頭で言いましたが、少し憧れている部分はやはりあります。ただそんな憧れだけで持っていいものではないと私は思ってます。

VAPEで事故を起こすと「自己責任」と言われますが、それは自分のみが傷を負った場合だけであり、もし周りの人に被害が出たとなると「自己責任」ではすまなくなります。それが公共の場などであれば、社会問題として扱われ最悪このVAPEというカルチャーが消されるかもしれないかも…とか。
大袈裟かもしれないですが、そういった危機意識や責任感、正しい知識を兼ね備えて初めて楽しめるのがメカニカルMODであります。

メカニカル使っていない私が説明するのもおかしいなとは思いましたが、少しでも多くの人が安全で楽しいVAPEライフを送れればという願いから今回は書かせていただきました!
しばらくはテクニカル派のままだと思いますがね( ˙◁˙ )


ここを押すあなたはテクニシャン
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/05 (Fri) 08:27 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(1)

VapeRevo2016!そして目指すところは

皆様、明けましておめでとうございます。
2015年は私にとってVAPE元年!
漠然と「電子タバコってどうなんだろ?」という想いから始まり、Twitterなどでの皆さんのご支援もあってVAPEデビュー、そして今のVAPEライフを楽しめているのだと感じております。

私自身は2016年となりまして何が変わるなんて特にないんですが、当ブログはいろいろ改善すべき点が出てきております。「本当の初心者目線の記事」、「アイデンティティの確立」、今年はこの二点を目標とし、より皆さんに楽しんでもらえるブログにしていきたいなと思っています。
何よりもすべて皆さんおかげですので、本年も皆様のより一層のご支援を賜りますよう、私ゐくさん、心よりお願い申し上げます。

と少しお固く新年の挨拶をしてみたものの、使い慣れない言葉をgoogle先生フル活用するのはもう疲れたのでこの辺でご勘弁。



まぁ先ほども書いた通りブログとしての目標はあるのですが、私個人として次のステップを決めかねている現状です。
普通に考えればメカニカルに手を出す…だったりするのかもしれないですが、あまり興味もないですしそもそも扱うほど知識もないので、どうしようかなーと考えています。


一応候補としては…
・目指せ100本!理想のリキッド探求
・毎日ビルド成長記
・先生も生徒 Vape勉強部屋
とかかなと考えてます。もしやって欲しいこととかあればこちらのコメントでもTwitterでも言っていただけるとありがたいです。


なにはともあれ今年もよろしくお願い致します。

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

2016/01/02 (Sat) 21:36 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。