【NINJA WORKZ】Mango Cream

先日のTwitterで募ったアンケートで中間投票第一位だったリキッド
NINJA WORKZのMango Creamを買ってまいりました!


こちらのシリーズは福岡のショップであるThe VAPE shop Hookahsさんのオリジナルリキッドで全8種販売されています。その中でもかなり人気の高いMango Creamをレビューさせていただきます!


リキッドデータ
NINJA WORKZ Mango Cream
PG/VG比率:30/70
フレーバー:マンゴー
30ml
1980円


匂いチェック
それでは恒例のおいにーからチェックしていきましょう。
クンカクンカ…
めっちゃマンゴー!香り高く蓋を閉めてても感じるほどのマンゴーでした。 クリーム感はこの段階ではほぼ感じないですね。完熟した甘ーいマンゴーの独特の香りが期待感を高めてくれます。
また程よい酸味がありそうな感じもgood!
申し遅れましたが、私ゐくさんはマンゴーが大好物でございます。そのままはもちろんのこと、マンゴープリンからケーキ、ジュース、アイスなどマンゴーとつくものはなんでも好きです。そしてこのリキッドもこの匂いチェックの時点で「間違いないな!」と確信しました。(まぁ評判は聞いていたし試飲も済なんですがねw)


レビュー環境
RDA:IGO-W Plus
抵抗値:0.6Ω
15w~


それでは頂きまーす
はい、美味しいンゴ!マンゴー美味しいンゴ!
熟れっ熟れの完熟マンゴーの甘みと風味がいい感じです。まさにジューシー!
クリーム感は若干あるかな~程度ですが、後味のまろやかさに一役買ってそうな気がします。マンゴーの青っぽい部分もこのクリーム感がカバーしてくれてますね。しかし名前にクリームと入っているのだから、もう少しクリーム感が欲しかったかなと思います。

一応20wちょいくらいが美味しく感じましたが、これはサブオームじゃない方が味出て更に美味しくなりそうかなと思います。以前紹介したピンクパンサーなども推奨抵抗値1Ωほどだったので、またビルドし直して味わってみようと思います。ぶっちゃけ始めたての頃はあんまりビルドだったりタンクとドリッパーでの味の違いがあまりわからないようなバカ舌だったんですが、いろいろと吸ううちにその辺りの違いもわかってくるようになりまして、その吸い比べがまた新たな楽しみになりつつあります。


こんな人にオススメ
・マンゴー好きの人
まず間違いないです。絶対好きです。単一フレーバーですので、雑味もなくわかりやすくド
安定の美味しさを味わうことができます!

・面倒くさがりの人
こちらも以前のNINJAリキッドレビューの際に書きましたが、このリキッドはホント汚れを出さないです。コットンにつく汚れもコイルにつく汚れもかなり抑えてくれます。それにより美味しく吸える期間も伸びるので、ただ面倒な作業が減るだけでなく一石何鳥もメリットがあります。


購入はこちら
The VAPE shop Hookahsさんのコチラではもちろん購入できます。
今回、私が購入したのはVAPE COLLECTIONさんでコチラから購入できます。
その他、Amazonなどでも取り扱いされています。

ちなみに30mlボトル以外にも15mlボトルが更にお求めやすい1080円で販売されていますので、お財布にも優しく…惚れてまうやろ!


惚れぼれついでのポチッとお願いしますー!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/02/29 (Mon) 07:49 |紹介記 |トラックバック(0) |コメント(0)

VAPE COLLECTIONに行くvol.2 ~2016.02.27~

おでだりと日々の努力が認められた結果、
リキッド購入のお許しが出たぞー!
おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!めでたいな!おめでとさん!クエっ!おめでとう!おめでとう。おめでとう。おめでとう!おめでとう。

ゐくさん「ありがとう!」

嫁にありがとう!家にさようなら。そしてすべてのリキッドたちに、おめでとう!

そう、ゐくさんに買われる権利がリキッドのみんなに与えられるよー、おめでとう♪


ということで、リキッド求め行ってきました。
JR柏駅からまっすぐ行ったところの
このビルの

ドン!VAPE COLLECTION!
2階だよー

階段上がってそのまま奥突き当りに入り口がありまーす。

とまた初回同様、店内の写真撮り忘れた…

今回持っていったのはIGO-W PlusとK-BOX miniのいつものセット。店内にはすでに2人ほど先客がいまして、試飲中でした。私も店員さんにリキッド買いに来た旨を伝え、試飲させてもらう事に!

RDAを持っている場合はそのままそれで試飲できますので、いつもの環境でより味や香りが感じやすく凄くいいなと思いました。実はRDAで店舗試飲するの初めてでして、テンション上がってきてかなりいろいろと頂いちゃいましたwホントご馳走さまです!
もちろんRDA持っていない方用にもちゃんと試飲リキッドは用意されているので、スターターで始めたばっかりなんて人も気軽に店員さんに声かけてみましょう。

いざ試飲開始すると、ある程度は候補を絞って来たはずだったのに迷いに迷いまくりまして、しまいには店員さんオススメのSnake Oil、Snake Venomで完全に思考迷子状態に。

店員さんとお話しながら悩んでいると、話がTwitterやブログやっている事、それらはゐくさんという名でやってますーというところまで広がってしまいまして、更には「あー、あの宇宙人の!知ってますよ、有名な方じゃないですかー!」と店員さんも知ってくれていました。
いやー、お恥ずかしいw
でもなんか嬉しかったですね。自分の書いたものなどを読んでるって人に会うのは初めてだったので、そういう人に実際に対面するとやはりネット上でコメントなどをもらう以上に嬉しいなと感じました!ただ恥ずかしさもかなりあり、汗すっごいかきましたw(^O^;;;)


そんな事もありつつ悩み続けること数十分…
こんな事もあろうかと予めアンケートをとっておいたのを忘れてました!
エントリーは独断で4つ
そして結果がこちら

とお昼の時点で僅差ではありますが1位だったNinja WorkzのMango Creamを結局お買い上げ~♪

そして!
スタンプカードが10個に達したので、KAMIKAZEリキッドプレゼント(KAMIKAZE以外でも¥1080までならプレゼント、それ以上の金額のものでも差し引き額で購入となるようです。)
これも少し悩んだのですが、嫁がアップル系のやつ吸ってほしいって言ってたのでKAMIKAZEのAPPLE ATTACKを頂きました!

更に!
な、な、な、なんと!
COLLECTIONさんより「よかったらレビューしてみますか?」との事でWakonda15mlをご提供頂きました!そんなの全然思っても期待もしてなかったので驚きましたが折角の機会ですのでお受けしました。
リキッド自体はもう『皆さんご存知』レベルの有名なものでレビューもやり尽くされている感がありますが、私にとってははじめましてなリキッドでありVAPE始める前から目を付けていたものでもあるので吸うのが楽しみです!

よって今回の戦利品(いつから戦いになったのだろう)はこちら

まさかのリキッド3本+フリーペーパーVAPE DAYS


ということでVAPE COLLECTIONさん2回目の訪問記でした!

店員さんとの会話が苦手な私でも今回はかなり楽しく過ごせましたし、同じ時間に来ていたこれからVAPE始めたいって人への対応もものすごく丁寧で、しっかりとした知識を元にしたアドバイスは流石だなと感じました。
お店としても最近ニコチケットをはじめとした海外産リキッドをいろいろと取り扱い始め今まで以上に『頼りになるショップ』になったなという印象です!(なんか上から目線になっちゃってる?w)

今回ゲットしたリキッドは順次レビューしていきますので、もう少々お待ちください。


ポチッと押すとデススターからビームが出て惑星オルデランが破壊されま…せん!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/27 (Sat) 23:57 |訪問記 |トラックバック(0) |コメント(0)

物欲格闘記~2016.02~

以前にも書いたような気もしなくもないですが、今回は欲しいものまとめ記事です。
自分自身の記録用的なあれです。


なんでしょうね。
いろいろ思うところはあるんですよ!
つまりは、贅沢しすぎなのでは?と…
でもでも隣の芝生は青く見えるわけで…いや、自分の芝生も青いですが隣はお花畑で蝶やハチが飛んでいるって感じですかねw
なので、せめて花を植える準備くらいしておこうというのが、この記事の役割です。

うん、
全くもって相変わらずわかりにくい例えだわ(´゚д゚`)

欲しいもんは欲しいんですよ!
好きなレスラーはアンダーテイカー、ゐくさんです。



まずアトマイザー
MAD HATTER RDA v2
完全に一目惚れです。頭パカーンが可愛すぎて、愛くるしい!
そしてコイツ、実は購入済みです。手元に届くのが来月になりそうですが、待ち遠しくて、会いたくて会いたくて震えてます。

Hastur RDA v2
これもいいですよね!お値段以上ンンンって感じがして、なんと言ってもエアフローの構造が特徴的。上から取り込みサイドからコイルに当てる、しかもエアフロー絞ってもコイルに対しては均等に空気が当たる、この2点があることで漏れなし、焦げなし、うまし、と素晴らしい事尽くしのようでとても気になる一品です。


お次はMODなど
温度管理できる何か
まぁここ数ヶ月出たものは大体温度管理機能付いてるんでねー。その中でもTarget、SnowWolfはタイプは違いますがどっちもカッコイイので目をつけてます。


リキッド
これが問題!
多いんですよ。メーカー別にいきましょう。
NicoTicket:Wakonda、The Virus
AROWANA VAPE:ABSOLUTE LYCEE、
BI-SO:ReVO for RDA、MilkCoffee with Caffein
NINJA WORKZ:MANGO CREAM
Elysian Elixirs:全部
GVC
BERRY CORPS:全部
こんなところですかね。

今度コレクションさんにお邪魔した時に何か買おうかと密かに計画中です。
まだ寒いなーって日が続いているので、甘々なやつやクリーミィな感じのを身体が欲してます!

多くものを持っているから偉いとかはないですが、やっぱりいろんな種類のものとかを揃えたくなるのは男心ってもんですね。


ポチッと応援よろしく
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/23 (Tue) 21:32 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)

【Prod.by 爆煙君】VAPE DAY JUICE

去る1月17日に開催されたVAPE DAY KANSAI
行かれた方もいると思いますが、皆さんいかがでしたでしょうか?
私は残念ながら関東住みなもので行けなかったのですが、いつかはそういったイベントに行きたいなと思ってます。

そして今回ご紹介するのは

VAPE DAY JUICEです!

このリキッドはVAPE DAY KANSAI限定リキッドとして売られたものでプロデュースはVAPE & VOICEでもお馴染み48styleの爆煙君です。
製造は国産リキッドメーカーBI-SOで、お味はというと…みっくちゅじゅーちゅ!
皆さん知ってます?みっくちゅじゅーちゅ!
全国的にだとサンガリアが販売しているジュースで知ってる方もいると思います。一般名で言えばミックスオレになるのかな?似て非なるもの感もありますが、複数のフルーツとミルクでつくるジュースです。発祥は関西で、喫茶店の定番ドリンク、また家庭でも作られるほどらしいです。


そんなみっくちゅじゅーちゅフレーバーの限定リキッドをなぜ私がゲット出来たかというと…

爆煙君からの贈り物!毎週月曜19時よりON AIR、ネットラジオ番組VAPE & VOICEのプレゼントにまた当選しました!ホント助かりますwありがとうございます。
確か10名様にプレゼントだったはずなので、今回はかなり運が良かったなと感じております。(逆に100名にプレゼントとかの時に当たらなかったのは何故なのか)


それでは匂いチェックから!
かなり爽やか。まさにフレッシュ
複数のフルーツが混ざっているのですが、果物特有の渋さみたいな部分がこの時点でかなり感じられます。確かにみっくちゅじゅーちゅ的な匂いではあるのですが、新鮮なフルーツを使用して作ったジュースのような香りです。よく駅のホームや構内にある生ジュースバーの前を通った時の感じと一緒!


それでは吸っていきましょう。
レビュー環境
K-BOX mini
RDA(IGO-W Plus)
抵抗値:約0.5Ω(デュアル)
20w~

いっただっきまーす
めっちゃフルーティー♪
まさに生ジュースです。シロップっぽさや薄めた感じはなく、『生搾り』という感じの香りが鼻からスーッと抜けていくのが特徴的です。オレンジの酸味、バナナのクリーミィさ、パインのトロピカルな香り、ピーチのすっきりとした甘さ…とにかくいろんなフルーツを感じることができます。あとミルクも多分混ざってるのかな?微かに感じるような気がする程度ですが、ミルキーな後味があります。
この辺のバランスはセッティングによって変わってきますね。私的には24wくらいが好き。熱くし過ぎるよりは低め~中間くらいが私的にはフルーティーさが味わえていい感じでした。
ものすごく濃厚だったりものすごくスッキリというわけではなく、単純過ぎだったり複雑な味わいというわけでもないのですが、これはこれでよく出来ているなと思いました。
ひとつひとつのフルーツがわかりやすく、それを発見する楽しみ♪またそれらフルーツが同じベクトルに向かって美味しさを表現している…そんなリキッドです!


こちらのリキッドは限定品のため、いま入手するのはかなり難しいとは思います。しかしプロデュースした爆煙君が店長を務める48styleさんではリキッドを始めとしたVapeグッズがいろいろ売られているので関西圏の方々はショップに行ってみてはいかがでしょう!あらたな出会いや楽しみが待っているかもしれませんよ?


ポチッと俺にやる気を分けてけろー
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/18 (Thu) 08:17 |紹介記 |トラックバック(0) |コメント(0)

クローンってどうなの?

まずはじめに
今回のテーマについてはいろいろな意見が各々あると思います。正直なところ、前々回のメカニカルについてに引き続き私のようなペーペーが語るのも如何かなとも感じますが今現在の私なりの考えが少しまとまってきたので報告がてら記事として語らせていただきたいと思います。

どうも、ゐくさんです。

たまに聞かれるのですが、「ゐ」の読みは「い」です。なので読みは「いくさん」です。そんな私ゐくさんが今回語りたいのはクローンについてです。クローンって聞いたことはあるけど詳しくは知らないって人にもぜひ見てもらいたいなと思います。


早速クローンとは?
ハッキリと言えば偽物ですね。cloneやstyledなどと書かれたものがそれです。では本物はというとAuthenticという言葉で表されます。
Vapeにおいてこの偽物の存在は他のそれと比べかなり特殊です。本来は偽物というものは本物かと思わせ騙すものとして使われる事が多いと思います。しかしこのクローンに関しては、多くはクローンであるという表記がされています。そして平然と売られています。

売る人がいるということは買う人がいるということで。
なんと言ってもクローンは安いんです。オーセンティックで1万円以上するアトマのクローンが3000円ほどで売られてます。チューブMODも3万弱するものとかあるじゃないですか?それがクローンなら約8000円ですよ!
みなさん安い方がいいですよね?全く同じもので1万or3000円でどちらを買うと質問して、余程変わった人でなければ後者を選ぶはずです。

しかしそこはさすがに『全く同じ』とはいかないんです。
冒頭で書いたとおり、クローン=偽物、偽造品です。ブランドバッグなどの偽造品もそうですが、vapeのそれも作りが甘いわけです。ネジ穴ガタガタ、パーツ欠損、素材が変わってるなどなど…
それらが原因で起こりうることは通電不良やリキッド漏れ、最悪使い物にならない物もあるようです。もちろん事故の原因となる場合もあるでしょう。
ものによって何個かに一つは精巧につくられ出来の良いクローンもありますが、基本は何かしらハズレ要素があると思ったほうがいいようです。つまり安かろう悪かろうです。


クローンは何が悪いのか
ここからはいろんな考えがあると思います。クローン肯定派、否定派と分かれるのもこの辺の考えの違いからでしょう。
クローンを使うことはどこまで悪影響があるのか考えてみましょう。

まずユーザーから、
憧れのRDAをクローンですが買ってオーセンティックより安く手に入れることができました。これはプラス要素ですね。しかし初期不良でコンタクトピンがユルユルでわずか数回の使用でゴミとなりました。こうなるとマイナスですが、ここまでなら"自己責任"で済むお話です。

じゃあ売った側、
もう製品化しているものをパクるのでイチからどんなものにするか考える必要もなければ設計する必要もないです。あ~楽チン!雑でも安価で大量生産、多少の不良は安いから仕方ないっす!安もん買ったお客さんの運が悪いだけ、あとは気をつけて使ってね。楽して儲かるんでやめません。そんなスタンスかと思います。

じゃあパクられたメーカー(モッダー)、
それなりのコストをかけて企画から考えてイチから設計して苦労して試作を繰り返し、製品化までさせたものがパクられた…。クローン品が安価で流通にのってしまったせいでウチのオーセンティックが伸び悩んでしまっている。オーセンティックとして作ったうちの製品は値段なりの価値はしっかりとあるのだけど、やはりクローンを作られてしまうと得られるはずの利益をいくらかは取られてしまうので、商売としては非常に痛い。

ここまで考えると、クローンはVAPE業界を衰退させかねないものとなります。


そしてここからは持論になるのですが、
クローンはVAPEの必要悪であると思います。
「クローンは一切取り扱いません。」と宣言している専門ショップさんも多数あります。そういったところでオーセンティックの価格を見てみましょう。特に何らかの理由で自由にお金を使えない身である方々は何とも言えない感覚になると思います。
欲しいものが高い!高いものは買えない…。これほど何とも言えない感覚に陥ることはないですよね。私も家庭を持つ身であるが故、すごく味わっております。
しかしそれのクローンなら買える。私もそんな人の一人です。そんな人のために親切に最近流行りのフリマアプリ、ヤフオク、楽天などではいくつもクローン品が出品されています。あ~、便利な世の中です。
憧れのネクターやK.laud、木目が綺麗なウッドMODなどもちろんオーセンが欲しいです。しかしお値段もなかなかしますし気軽に買えるものではない、クローンなら買えるのに…とは私も思ってしまいます。
そんな人が手を出すクローン、私はその存在を無くすべきであるとは思いません。むしろ言い方は少し大袈裟ですが『あるべくしてある物』だと思います。そういう意味で、必要悪という言葉を使いました。

積極的に「まずはクローンから買ってみよう!」と推奨するわけでも決してありません。ただその人なりの理由があり、その人がクローンを買ってみようと決断したのであれば、それがその人のVAPE LIFE。また別に金銭的には余裕だけどクローンと知った上でハズレるのも覚悟して、それさえも楽しむVAPE LIFE。それはそれで別にいいし、私はとやかく言うつもりも説教するつもりもないです。

では私はどうするかというと、正直なところを言いますとクローンにすごく興味を持っていました。
もう一度、「興味を持っていました」
した!
そう、過去形です。VapeBeginnerのTakさんの記事(こちら)や他の方の意見を見聞きするうちに、やはりそこまでして手に入れるべきものではないと思ったんですね。「そこまでして」というのは、ハズレるかもしれないと知った上で安かろうがお金を払うということです。そんなギャンブルをしても結果的に手に入るのは、出来の良い偽物か出来の悪い偽物、どっちにしろ本物ではないのです。だったら出来の良い本物を多少高くても買いたいです。

私の価値観ですが、
払える金額=その人の現状
なんです。
つまり払えない金額のものを手に入れるというのは、その人にとって背伸びし過ぎであるという考えです。また払える金額のものがその人にとってはちょうど良い価値のものであり、それを手に入れてから上を見ろという考えでもあります。
今までの話に置き換えますと、
何万もするMODやアトマを買う前に、そしてそのクローンに手を出す前に、まずはそれよりもワンランク下の値段のオーセンティックだろって事です。わざわざクローンに手を出さなくても多少安くて良い物は探せばあります。それがその人の価値にあった買い物であり、ステップアップするための階段である。
という感じです。
私の立場で置き換えますと
ネクター欲しいとかクローン買おうかなとか言う前に、とりあえずさハスターとかフリークショウとかその辺の価格帯のもの買ってからだろ!って事ですw


どのくらいの方に共感いただけるかはさておき、私の今の考えは以上のとおりです。共感してくれる方がいるのかいないのか、すごく気になるところではありますがね。

もしかしたらそのうち考えは変わるかもしれないですが、しばらくは私はクローンに手を出すつもりはありません。
そんな報告も兼ねた今回の記事でした!


よろしければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/14 (Sun) 02:39 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(0)

【VAPE FUEL JAPAN BLACK LABEL】Miggy's Custerd

先日Twitterでリキッド交換を募ったところ、フォロワーのWaTaRuさんから「是非とも」ということで頂いたものがあるので今回はその中の一つをレビュー
それが

VAPE FUEL JAPAN BLACK LABELのMiggy's Custerd
基本データ
PG50/VG50
ノンニコチン
フレーバー:お・た・の・し・み・に(公式サイトより)

名前からたぶんカスタード系だというのは予想がつくのですが、なんといっても「お・た・の・し・み・に」ですよ!
そのクリステル的な表現からはまさに吸う楽しみを掻き立てられ、
そして多くは語らないそのスタンスからは「迷わず吸えよ、吸えばわかるさ」といったアントニオ的なメッセージも感じました。

なんだか近頃は寒さのせいもあってかクリーム系やバニラ系などの濃厚な甘さが妙にクセになってしまいそんな新しいリキッドを欲していたので、このタイミングでカスタード系をくれたWaTaRuさんにはとても感謝しております!
ありがとうございますー。

では早速匂いチェックから!
うん、うん、わからん。
カスタードなのは間違いないんですがほかに何か混ざってそうな香り。別の甘さというか渋さというか…
なんかセクシーな大人のかほり

それではいただきます!
レビュー環境
RDA(IGO-W Plus)
0.6Ω(デュアルコイル)
25wくらいから

ほへー、わかりました。
まずは…うまし!
簡単に説明すると、いいとこのお菓子屋さんのプリンってブランデーとかラム酒とか洋酒が入っていたりするじゃないですか。プリンっていうかクリームブリュレとかですかね?それのかほりでした。
そこにカラメルのような苦さが少し加わっています。

吸うと洋酒っぽさとカスタードの甘さが広がり非常に味わい深く、吐くとそれに加えカラメルの苦味がほんのりと出ることで甘々なカスタードを引き締める…
つまり、うましです!

その独特の味わいがそれぞれバラバラにもならず邪魔するわけでもなく、カスタードを中心とした美味さを引き立てる役割をしている素晴らしいリキッドです。正直、試飲も含め今まで吸ったカスタード系(苦手意識があり、あまりトライしてきませんでしたが)の中で私的にはナンバーワンといっても決して過言ではないです!

ちなみにMiggyについて調べましたら、
Miguelさんなどの愛称などに使われている言葉だそうです。

普通のカスタードに飽きてきた方、新たな甘々リキッドを求めている方、スイーツ好きな方に超オススメでございます。
ぜひお試しください!


お・し・て・み・て・ね(よろしければ)
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/08 (Mon) 22:46 |紹介記 |トラックバック(0) |コメント(0)

メカニカルって危ないの?




いきなりではありますが
私はメカニカルMODにあまり興味がないです。

モッダーによるデザイン
自分で隅々手入れできる 
扱うにはそれなりの知識が必要
間違った扱い方をすると命を落とす事も…
なんとかかんとか


「メカニカルは上級者向き!」
「メカニカルは危ない」
「やっぱりメカニカルは男のロマン、カッコいい!」
そんなこんなをSNSや店舗、レビューブログなどで聞いた事ある方も多いかと思います。
じゃあ何が危ないのか?何がカッコいいのか?なんで初心者は使わないほうがいいのか?
私も気になって、興味はないながら少し調べてみたのでご一緒に(特にこれからVAPEしたい、メカニカル気になるという人は)お付き合い頂けると幸いです。ちなみに私は今のところテクニカル派の人間ですので、少しそっちよりの内容になっているかもしれませんがあまり気にしないでいただければと思います。


◎メカニカルとテクニカル
まずVAPEにはMODと言われている部分があります。すごく簡単に言えば、バッテリーを搭載する本体部分です。
そしてこの部分に短絡などの安全制御などが組み込まれているのがテクニカルMODで、それらが無くただの回路とバッテリー容器なのがメカニカルMODです(厳密にいえば安全制御の入ったメカニカルもありますが、基本的には入っていないものと考えてください)。

それぞれメリット、デメリットがあり、
・テクニカルのメリット
電力や電圧などを変えることで安定した美味しさを手軽に味わえる。特に温度管理機では
一定の温度を保つことで、より美味しく安定した味が出る。
ものによっては液晶表示があり、抵抗値などを確認できる。
安全面でもMODによって違いはあるものの、基本的には短絡防止制御はついている。他、過放電制御やパフボタン10秒で強制OFFなどもその一つ。

・メカニカルのメリット
制御基盤や無駄な機構はないので、手入れが楽。
MODのメンテからアトマイザーのビルド、バッテリー残量などダイレクトで味に繫がるので、そういうのが好きな人はハマる。
基本的にはただの筒や箱なので、コンパクトなものも多い。

では逆にデメリットはというと
・テクニカルのデメリット
基盤などを積んでいるので故障した場合、自力で直すのが困難(ほぼ無理)。
同じ理由で、MOD自体のサイズが大きい物もあるが、最近のものはそこまで気にするほどでもない(と個人的には思う)。
機能面で今後の発展次第では今使っている物が時代遅れになる場合がある。
バッテリー内蔵タイプの場合、バッテリーの寿命=MODの寿命なので、買い換えなければならない。

・メカニカルのデメリット
そもそも知識不足だったり自分のミスは事故に直結する。
その人のセンスが出る。

こんなところでしょうか?


◎初心者はテクニカルからという風潮
「とりあえずテクニカルから買うことをオススメ」
これは仕方ないところではあります。

まず安全面。
上記のメカニカルのデメリットであげた通り「知識不足やミスは事故に直結する」のです。あいえむあーるの18650?さぶおーむ?アトマイザー?なにそれ?な人に、押し付けるにはあまりにも危ない。おそらく多くの売る立場の方々もそういった考えを持っているのかと思います。

あとはお値段!
メカニカルの方が作りはシンプルなものの、その材質や彫刻などはモッダーさん(作ってる人)の腕の見せ所であります。例えるなら、普通に大量生産で作られたお皿ではなく、職人が装飾も凝らし焼いた有田焼のお皿という感じ。製品なのですがある意味では作品として扱われているような感じですかね。
そうなってくるとやはりお値段は上がるわけです。

「こっちは安全で手軽に設定とかいじれて、すぐ始められるように全部入ってるテクニカルMODのスターターキットで1万!しばらくはこれで安心して楽しめるよ♪」

「こっちは安全装置ついてないからミスると爆発するかもしれないけど、見て、この輝き!磨き上げられた筒、2万円!あとこのアトマイザーってのを頭につけなきゃいけないんだけどこれも良いのあるんだよ、これ14000円!合わせて34000円」
よくわかってない状態で聞いたら多分ほとんどの人はテクニカルに行くでしょう。

私の意見としては、
やはりデビューはテクニカルのほうがいいかと思います。使いながら学ぶというやり方もありますが、それでなにか起こってしまっては取り返しつかないこともあるのでね。
私のVAPEデビュー機はSUBOX miniなんですが、正しい選択だったと今でも思います。


◎本当に危ないのか?何が危ないのか?
危ないか危なくないかで言えば、危ないですね!他の家電とかで「間違った使い方すると爆発するよ」なんて言われ方してるモノなんて、そうそう無いですからねー。
メカニカルで何が一番危ないのかと調べると、やはりバッテリーと接続方法かなと感じました。

一昔前から充電式の機器はケータイからノートPCから何からリチウムイオンバッテリーが使われています。VAPEでもそれが使われています。
ケータイのバッテリーが爆発したというニュースや画像を見聞きした人も多くいるとは思いますが、VAPEでも同じようなことが起こりうるという事です。
VAPEで使われているバッテリーは大体3種類
ICRバッテリー
IMRバッテリー
INRバッテリー
全てリチウムイオンバッテリーなのですが、中でもICRバッテリーは特に危ないとのこと。ICR=充電式リチウムイオンバッテリー(コバルト)なのですが、このコバルトがいけないようで、簡単に説明すると温度上昇で発火、穴が開けば爆発することもありVAPEで使用するのは非常に危険と言われています。よってIMRかINRバッテリーを使うのが良いでしょう。寧ろICRは絶対使用しないでください!

またネットショップには偽バッテリーも多く出回っています。そうなってくると表記されたスペックなんてアテになりません。粗悪な作りであったりということも考えられます。そのためバッテリーの購入は信頼できる店舗で買うのが一番とされています。


では安全なバッテリーを入れたから爆発しないかといえば、否です。間違った接続をすれば当然ですが安全なものでも事故のもととなります。
間違った接続とはどんなものかというと、コイルが抵抗の役割を果たさないような接続です。つまりどこかでショートしたりしていて、流れ出した電流がそのままの勢いで電池に流れ込むという感じです(他にもあると思いますが一番簡単な例ということで)。
するとどうなるか?電池内の温度はグングン上昇していきます。最悪それだけで発火、爆発します。発火しなかったとしても熱をもった電池からガスが発生することがあります。ベントホールといってそのガスの逃げ場となる穴が開いているMODもありますが、もしそれがないと逃げ場のないガスはMOD内に充満し最終的に爆発となります。

特にメカニカルMODである、バッテリーとアトマイザーを直接繋ぐことで通電させるハイブリッド接続というタイプのものではコンタクトピン調節のできるアトマ以外を乗せると非常に危険です。
この辺は今後の自分の知識として、もっと掘り下げて調べてから詳しく説明したいなと思います。とにかく危ないという意識を持っていただければ今回はいいかなと。


◎絶対安全なんて有り得ない
テクニカルの方が安全、IMRの方が安全と言いましたが、結局のところは絶対安全なんて有り得ないんです。だって最近のテクニカルなんて200W出るんですよ!それだけでもすごい電力ですが、もし何かの拍子にショート防止が外れたとして超サブオーム状態で電流が流れたらと考えると恐ろしいですよね。
まぁそこまで考えると何も信用ならないってことになっちゃいますが、寧ろそのくらいの気持ちでVAPEに接している方が自分のためにはなると思います。

とは言うものの基本的には事故は何か間違ったことをしなければ起こりません。逆に考えれば正しい知識を持って正しい使い方をすれば危険じゃないのです。


◎メカニカルを楽しむ
私はメカニカルに興味はないと冒頭で言いましたが、少し憧れている部分はやはりあります。ただそんな憧れだけで持っていいものではないと私は思ってます。

VAPEで事故を起こすと「自己責任」と言われますが、それは自分のみが傷を負った場合だけであり、もし周りの人に被害が出たとなると「自己責任」ではすまなくなります。それが公共の場などであれば、社会問題として扱われ最悪このVAPEというカルチャーが消されるかもしれないかも…とか。
大袈裟かもしれないですが、そういった危機意識や責任感、正しい知識を兼ね備えて初めて楽しめるのがメカニカルMODであります。

メカニカル使っていない私が説明するのもおかしいなとは思いましたが、少しでも多くの人が安全で楽しいVAPEライフを送れればという願いから今回は書かせていただきました!
しばらくはテクニカル派のままだと思いますがね( ˙◁˙ )


ここを押すあなたはテクニシャン
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
2016/02/05 (Fri) 08:27 |Vape追求記 |トラックバック(0) |コメント(1)