スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

SUBOX mini 開封編

発売から結構経ちスターターとしてもペンタイプからのランクアップとしても人気があり、散々やり尽くされたネタではありますが、このSUBOX miniがいかに優れたスターターであるか私もお伝えしたい!
そう思いまして今回は私のVapeデビューを飾ったこいつについて。

KangerTech SUBOX mini BlackEdition

セット内容
マニュアル等
Subtank mini(0.5ΩVOCCコイル装着済)
KBOX mini
VOCCコイル(1.5Ω)
RBAベース(0.5Ωコイルプリセット)
USBケーブル
スペアネジ2種(各2本)
スペアコイル(0.5Ω)
スクリュードライバー
オーガニックコットン

圧倒的じゃないか!
スターターとして十分すぎる内容物。初める上で入ってないのは、18650バッテリーのみ。すぐビルドが楽しめるようにコットンまで入れてくれる親切心。カンタル線とニッパー揃えればコイル巻き巻き、コットン詰め放題のビルドライフの始まり始まり~。
私がこれを欲しいと思ったのもビルド始めやすいっていうのが一番でした。


それでは開封
パカッ

チラッ

ジャキーン!

下の段に諸々入ってます。



まず外箱の作りからいいですね。デザイン的にもカッコイイ!
マニュアルは英語ですが、そんなに難しいことは書いてないです。写真なども入っているのでわかりやすいかと思います。 
マニュアルに挟まっているシールはバッテリー用のものでベントホールからチラ見えする色を本体の黒赤に統一するためのものです。ちなみに私は2枚貼ってます。


最後に何より重要かもしれない正規品かのチェック。
外箱上面のQRコードから確認できます。読み取るとIDは自動入力されスタート。

次にセキュリティコードの確認

このIDとコードから正規品か否か確認されます。

この子は本物のようです。安心しました!


今回は開封編のため、ここまで。
使用編、洗浄編、ビルド編と続く予定なのでお楽しみに!



皆様のポチッと…そのポチッとが欲しいんだ。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015/11/22 (Sun) 12:03 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。