【UD】IGO-W PLUS【RDAレビュー】

使い始めて数ヶ月、私ゐくさんの初RDAとして購入したIGO-W PLUS。

今回はその使用感などを合わせてレビューさせて頂きます!

開封
入っているのはこれだけ

右からトップキャップ、デッキ部、マニュアル、小物(Oリングとかシリカウィックとか)
ドリップチップは入ってませんので別で用意しなくてはいけません。

特徴
3本ポール
2mm径エアホール✕2

超シンプルRDAです!
お値段も2000円前後と最安クラスとなってます。3本ポールなのでデュアルコイルで運用することもでき、ビルド練習にも使えます。
エアホールは左右に大きめに2つでインナーキャップはないので調整は不可です。


ビルドしてみよう
まずコイルを用意します。ちなみに今回はデュアルで0.5くらいを目指します。
カンタル26Gをクルクルクルーっと…

ホイ!
マイクロで9巻

セット!
余ってる足は爪切りでチョッキン

セット完了!

通電チェック

からの

同時に熱が入って赤くなればOK、どちらかが遅れてたり赤くならないポイントがある場合はここで調整しましょう。

コットンを中に通して余分な長さはチョッキン

コットンの先を収めてリキッドを適度に垂らし

エアホールがコイルの位置になるよう閉めて

ドリップチップつければ完成!



使用感
では吸ってみましょう!
エアホール大きめなので吸い心地はかなり軽いです。タンクしか使ったことのない方には、かるすぎるかもです。あとコイルの位置とかによっては「ぴひょー♪」って笛みたいな音鳴ります。上手く調整すればさほど気にならないレベルにはなるのですが、外で吸ってアレが鳴ると結構恥ずかしいです。

味はそこそこちゃんと出ます。というかアトマイザー自体がシンプルな作りだからこそビルドが味に直結しているというイメージですね。私はこのIGO-W Plusを使いながらコットンの量だけで、コイルの抵抗値だけで、結構味が変わってくるなと学びました。

漏れなんですが、全体的に小さくジュースウェルが浅めでサイドフローなので少し入れすぎるとエアホールからじゃじゃ漏れます。リキッドは垂らし過ぎないように気をつけましょう。

ミストはかなり出ます!デュアルでサブオームにしたというのもありますが、いわゆる爆煙アトマイザーという感じで出ます。


総評
安くてビルドが学べるリビルド初心者に最適のRDAだと思います。
ただドロー重めが好きな人にはスカスカ過ぎて勧められないかも…そういう人は+1000円くらい出してエアフロー調節できるRDAを買うほうが幸せになれるかもしれません。
Freakshowなどお求めやすいRDAからNomadなどのお高いものまで使われる3本ポールタイプなので、それらに繋がる入門機として買う価値は十分です!そもそも買って少し失敗だなー、自分には合わないなーと感じてもそこまで痛くない金額ですし、金銭的な価値観は各々違えど値段なりの満足感は得られる一品かと思います!


ポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016/04/01 (Fri) 13:31 |紹介記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する